Ostarine

現代人に多い眼病とは?

現代人に多い眼病とは、急激な視力低下です。視力が急激に低下した場合、重篤な病気の症状である恐れがあります。視力低下が急激な場合、失明の危険性もあります。他にも、緑内障、黄斑変性症、網膜剥離、網膜動脈閉そく症なども、現代人に多い眼病です。ドライアイも現代人が起こりやすく、涙の分泌量が減り目の表面が乾燥します。現代人は、パソコンを使用する機会が多く、一点を見続けることにより、マバタキの回数が著しく減っています。そうすると目の表面から涙が蒸発します。コンタクトやエアコンもその原因の一つで、目が乾きやすくなると、ドライアイが起こりやすくなります。そして日本人に最も多い目の病気と言えば、白内障があります。60代で7割、70代で8割の人が白内障になるといわれていて、現代人の最も多い眼病と言えます。目の老化による加齢性白内障が大半ですが、中には、糖尿病やアトピー性皮膚炎の合併症で若い人でも起きることがあります。白内障は目のレンズである水晶体が白く濁るのですが、その原因は水晶体を構成しているたんぱく質が変性もしくは水晶体の細胞が異常増殖するからです。

アスタブライト

Comments are closed.

Copyright 2009 健康マックスな体になるスーパーはつらつボディブログ. designed by MakeQuick and Wordpress Templates . |  Entries (RSS)Comments (RSS)